Sweet M's Doll


   Doll日記です。
momoko MISAKI MuseDoll

(キャストドール含みます、ご注意ください)



ブログ内の画像等の無断転載、
複製、使用はなさいませんよう
お願い致します。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

moment
moment (JUGEMレビュー »)
Sotte Bosse,ナカムラヒロシ,岩里祐穂,米米CLUB,Cana,桜井和寿,草野正宗,及川リン,絢香
もうすぐクリスマス

Unoa-Quluts Light  Fluorite "Sweet Rock"



もうすぐクリスマスですね♪

去年はドールハウスにクリスマスの飾りつけが出来なかったので
今年は頑張って飾ろかな^^*

でも、たいした飾り付けは出来ないと思うので
あまり期待なさらないで下さいね^.^;

気が付けばもうクリスマスの季節、
今年はうっかりハロウィンの写真を撮るのを忘れてしまいました´`;

年々忙しくなって行きます、
来年はもっと忙しくなるのだろうな´ω`




Unoa-Quluts Light  Fluorite "Sweet Rock"


それはさて置き、2009A/W PUPPY GARDEN が発送されましたね。
色々なサイト様で素敵な画像が見られて嬉しいです^^

そして、実は私も、、、
受注期限ギリギリまで悩んだすえ
” 星とパピヨン ” さんをポチっておりました*´`ゞ
ですが発売延期とのことで、、、

12月初旬に一回目の発送があるそうですが
ギリギリでポチった私の処に届くのはずっと先になりそうです´ω`;
でも待つのも楽しいですね^^*


何が無くてもなんとなくウキウキ気分にさせてくれるこの季節。
日々の忙しさやストレスを忘れて子供のように素直に楽しみましょうね^∀^*



web拍手付けてみました^^
画像などお気に召しましたら、励みになりますのでよろしくお願いいたしますvv*



| U-NOA GULUTS LIGHT Flow&Azu | 23:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
あんこさん、こんばんは^^
お返事が遅くなってしまいごめんなさい´`;

re-cheくん良いですよね!
私も一時、お迎えしたくてウズウズしていた
時期があります^^*

さて、musedollのスキンの色ですが、
やはり他のドールと比べたらピンクが
強いのじゃないかと思います。
初めてmusebollを手にした時の印象は、
「これでノーマル?ホワイトに近いのでは?」
と思ったのを覚えています。
実際、「クリーミーホワイトはかなり白い」と
他ブログで見たように思います。
(どこだったか忘れてしまいましたが;)

私が持っているキャストドールは、
2体とヘッドを一つ、だけなのですが、
とりあえずそれらと見比べてみました。

まずhatterくんですが、
hatterくんはノーマル肌なのでmusedollと比べて
かなり黄色感じです。
比較にならないくらい違いました。

もう一つ、他メーカーさんのヘッドとの比較です。
こちらはボークスのピュア・スキンのホワイトを
基準にしている物なのですが、
こちらと比べると白さは似ているけど、
やはりピンクが強い感じです。

と、私の印象はこんな感じです。
さほど参考になるお答えが出来ずごめんなさいvv;

お迎えしたらお写真いっぱいUpして下さいね〜^^*
楽しみにしております♪
| kokorun | 2009/12/03 12:01 AM |
こんにちは。kokorunさん。
クリスマスの飾り付けをしているフロゥさん
本当に人間が動いて飾り付けをしているかのようですね(^o^)
この季節はどこのメーカーも新発売のドールに
力を入れていて目移りしますよね。

ところでkokorunさんはmusedollを
お持ちですよね。実は私も以前から
re-cheくんをお迎えしたいと思ってるんですが
(お金がないのでヘッドだけ)
kokorunさんのお持ちのcielさんはスキンの色は
ローズ色ですか?
私はうちにいるドールのボディにつけようと思っているのでスキンの色を
ローズかクリーミーホワイトで迷ってるんですが
ローズ色は他のドール(mutterくんなどと比べると)やはりピンクが強いのでしょうか?
musedollオーナーさんをほとんど
お見かけしないのでいきなり聞いてしまって
すみませんっ。

| あんこ | 2009/12/01 4:48 PM |









http://sweetmsd.jugem.jp/trackback/186